脱毛サロンのイメージ払拭したミュゼプラチナム体験


私は、ミュゼプラチナムという脱毛サロンに通っています。
これまで脱毛は、自分でおこなってきました。ピンセットやカミソリで自己処理をしてきたのを、お手頃な家庭用脱毛器を購入し、少しお金がたまると本格的な(5万円以上する)脱毛器を購入したりもしました。

サロンに行くというと、いくら女性専用のサロンと言っても、下着一枚になって人に脱毛をされる、待合ブースで他の方と顔を合わせる、などが、とても恥ずかしいように感じて踏み切れませんでした。

しかし、高価な家庭用脱毛器でも、なかなか思うように効果は出ませんでした。
そもそも充電やお手入れそのものも面倒ですし、レーザー脱毛だったのですがなかなか痛くてつらい。でも、仕事の制服でも腕や脚は出る状況だったため、きれいを保っておきたいと涙ながらに自己処理をがんばっていました。

しかし、あるとき、なにげなくネットサーフィンをしていると、ミュゼプラチナムという脱毛サロンがワキ脱毛のキャンペーンを行っているということがわかりました。(バナー広告です。)

300円程度で、ワキの永久脱毛をしてくれる(具体的には、300円程度で何度でも施術に通って良い、というニュアンス)とのことでした。
「え、サロンってそんなに安いの!?」まず感じたことはそれでした。そして、次に、こういった美容業界ではあるあるといっては失礼ですが、「安く誘って勧誘が酷いのではないか」という不安が湧きました。私は興味と疑い半々の気持ちで、ミュゼプラチナムについて調べてみることにしました。

ミュゼプラチナムの公式サイトを見ると、何と表現して良いのかわからないですが、さわやかでした。
白と水色を基調としたデザインの見やすいサイト、というのも良かったのですが、押しすぎていない感じがとても好印象でした。

キャンペーンのワキ脱毛についてはプッシュがありましたが、その他、脅し文句やクリック誘導等が全くないような印象で、これまでエステ体験で酷い目に遭ったことがあり警戒心の強い私も、直観的に「ここは良いサロンだな?」と思ったものです。

実際、日本一の脱毛サロン店舗数をもっているようで、痛くなく利用者の負担も少ない光脱毛という脱毛法で、そして多くの方が一番心配しているであろうことが堂々と公式サイトに書かれていたのです。

勧誘は一切ありません!衝撃的でした。たまに、口コミサイト等ではサクラ(?)の方が過大評価をしていたり事実を隠ぺいしている、なんてこともささやかれていた時代だったので口コミだったらおそらくあまり信用はしませんが、公式サイトに「勧誘なし」の文字。キャンペーンの内容や価格に惹かれ、さっそく申し込みました。

コールセンターの方はとても丁寧で好印象でした。
予約はこちらの希望日を聞いてくれ、1週間以内、比較的早くとってもらえました。
脱毛のシステムを簡単に説明してもらい、電話で不安な点を質問することもできたので、当日緊張せずに行くことができました。神戸在住の私が選んだのは、三宮にあるミュゼプラチナムでした。

 

実際にミュゼに足を運んでみた感想

ミュゼプラチナムは、各店舗と利用者が電話等で連絡を取ることはできないようなのですが(コールセンターが一括して受けている)、初回から今まで、「伝えた内容と違う」等といったトラブルは一切ないため、お客さん一人ひとりに本部も店舗も真剣に向き合ってくれているのだなということがわかります。

初回は、図を見ながら施術の説明と、実際に脱毛もしてもらえました。
テスト脱毛も含め、こちらが初めてであるということを最大限配慮してくれているようで、常に次何をするか、痛みや気になることが無いか等、説明や気遣いをしていただきました。そして、本当に勧誘はありませんでした。

ワキ脱毛が終わると、「こんなコースもありますので良かったらご検討ください」程度の(パンフレットをもらいました)説明はありましたが、本当に1~2分!雑談をしながら、待合ブースまで行き、個室に忘れ物がないか確認をしてもらった後出口まで送ってもらい、終了!

私はミュゼプラチナムに行き、怖さや恥ずかしさ等の不安感、サロンスタッフという存在に勝手に抱いていた高圧的なイメージ、サロンって勧誘が酷いのだろうな、価格にも裏があるのだろうな…といった、すべての不信感があっけなく覆されたことに驚いています。

一言で表すと、良すぎます!初心者にも、お金がない人にも、これまで美容と縁遠かった人にも、私も含め追加契約をしなかった人にも、本部も店舗も、どのスタッフの方にもホスピタリティが行き届いています。

ミュゼプラチナムは、支払った対価以上の価値を提供してくれ、きれいになることで人生を変えるサポートを、最良の技術と空間で本気で向き合ってくれるサロンです。初めての方や不安が多い方には、ミュゼプラチナムのお試しをおすすめします!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ